FC2ブログ

湘南の星空

~ 湘南から星のある風景を ~

M52 NGC7635付近

皆さんこんばんは。

台風21号が日本に接近中です。今回ばかりは関東圏を明け方に直撃しそうで心配です。台風が来るたびに被害の報道がなされますが、最小限の被害で済んでほしいものです。

先月撮影したカシオペア座にあるM52とNGC7635付近です。丁寧に処理をしたので時間がかかってしまいました。

☆ M52 NGC7635付近
20170924_M52_NGC7635
写真は上が北になります。
この辺りは散光星雲が多いので、どのように切り取るか悩んでしまいます。撮影機材は700mmとそこそこ大きいので、散らばる散光星雲を全体的に撮るには画角が狭すぎ。向きを横向きにするか悩みましたが、オーソドックスに南北を縦にしました。
欲張れば右下のsh2-157(クワガタ星雲)が入りますが、そうするとM52が隅に位置してしまうので、あまり欲張らずにM52とNGC7635を中心にしました。
NGC7635(バブル星雲)のバブルの輝度が高くなり過ぎないように注意しながら処理しています。バブルの様子がわかるかと思いますが、ホントちっちゃいですねぇ。これを解像度高く長い焦点距離で撮ろうにも、シンチレーションの影響を受けそうで、なかなか難しそうです。

【撮影データ】
■撮影日 / 撮影場所 / 気温
 2017年9月24日 / 須走口駐車場 / 4~6℃
■カメラ / レンズ
 Nikon D810A / FS128+REDUCER(焦点距離:700mm)
■ISO / 露光時間
 3200 / 300s×30枚
■ 赤道儀
 初代アトラクス+M-GEN
■SW
 RAP2(ダーク、フラット処理)
 CCDStack2(コンポジット処理)
 PixInsight(現像処理)
 Photoshop CC(色調調整、コントラスト調整等)


               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。


天体写真 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<ぎょしゃ座南部の赤いやつ | ホーム | スカイメモRSオートガイド化>>

コメント

いとうさん、こんばんは。

今週末はずっと雨で絶好の画像処理日和でしたね 笑
僕も一対象腰を据えて処理できました。

確かにここは構図に迷いそうですね。

この辺は赤一辺倒になりがちな領域と思いますが、丁寧に処理されただけあってカラーバランスも整っていてとても美しいです。

クワガタあたりまでモザイクしても楽しそうですね~
2017-10-22 Sun 21:22 | URL | KENYA [ 編集 ]
KENYAさんこんばんは。
D810Aは赤が写りやすいですが、仰る通り気をつけないと真っ赤っかになってしまうので、強調処理の前にRのコントラストを下げています。Bのコントラストを上げて透明感を狙いました。
また淡い分子雲が至る所に有るので、ガツンとシャドウを切り詰めると変になるんですよねぇ。その加減が難しかったです。
2017-10-22 Sun 22:23 | URL | いとう [ 編集 ]
こんばんわ。
これは、賑やかな領域ですね~。
星団、微光星、星雲と色々あって処理が難しそうです。
700mmでもこの大きさなんですね。
私の250mmで狙うのはやめて置きますね(笑)
2017-10-23 Mon 22:04 | URL | とも [ 編集 ]
いとうさん、おはようございます。

700mmフルサイズだとかなり広い領域までカバ―できるんですね。

恒星の色がカラフルできれいです♪

長焦点でも風がなければ2000mmでもガイド使えば大丈夫ですのでレデュ―サ―無しでやってみるとバブルはいいかも。
2017-10-24 Tue 07:20 | URL | yocchan [ 編集 ]
ともさんこんばんは。
この辺りはいろんな画角で楽しめますよ〜。250mmフルサイズ、APC両方とも散光星雲、暗黒帯、微光星がたっぷり写って華やかになるはずです。
ぜひお試しあれ。
2017-10-24 Tue 20:22 | URL | いとう [ 編集 ]
yocchanさんこんばんは。
2000mmでのバブル星雲は見応えありそうですね。中心星の輝きと一緒に撮って見せてください。
冬の季節風が敵ですかねぇ。
2017-10-24 Tue 20:24 | URL | いとう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |