FC2ブログ

湘南の星空

~ 湘南から星のある風景を ~

SIGMA 135mm F1.8 DG HSMのテスト撮影

皆さんこんばんは。

先日購入した「SIGMA 135mm F1.8 DG HSM」を星を使ってテスト撮影しました。その結果を紹介したいと思います。
【撮影条件】
カメラ:D810A
対象 :北極星周辺
ガイド:無し
ピント:マニュアルフォーカス、ライブビューで合わせました。バーティノフマスクは不使用。
露光 :5s固定
絞り :f1.8~f4.0
ISO  :800~3200
    ※すべての画像で同じ明るさになるよう、絞りとISOを調整しています。

【処理条件】
ソフト:LightRoom、Photoshop CC
シャープ処理やノイズ処理、色収差補正は一切行っていません。
135mmF18

135mmF20

135mmF28

135mmF40

また左下の画像を各f値で比較してみました。左下比較
f1.8やf2.0ではやや星像が伸びますが(重箱の隅レベル)、それでもこの星像は脅威です。開放に近いほど画像が暗くなるのは周辺減光の影響です。

テストしてみての感想を書くと、非常に性能が高いレンズです。f1.8開放の周辺部でも星像は点に近いです(粗探しするとすれば輝星が肥大傾向でしょうか)が、星撮りでは開放では撮ることはまずないと思いますので、開放での星像はあまり気にしなくとも良いかと思います。
ただ、気になる点が無いわけでもないです。
1.合焦位置が非常に狭い
  APO SONNARと比較するとピントリングの回転角度が狭いです。その分、少し動かしただけでピントがずれます。かなりシビアです。
2.開放付近では青ハロが出る
  これもf2.8まで絞れば解消するみたいです。
3.前玉が重い
  レンズの前玉が重いので、天体撮影ではレンズを抑えるリングがあった方が良いです。

とは言っても、結構高性能なレンズです。新月期にたっぷり露光をかけて撮ってみたいですね。

               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。


機材 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<夏の天の川 | ホーム | SIGMA 135mm F1.8 DG HSMを購入しました>>

コメント

いとうさん、おはようございます。

やはり、SIGMAの自信作だけあって、開放からビンビンですね。

星の形状が真ん丸で綺麗なので気持ちいい写真が撮れそうでファーストライト楽しみにしています。
2017-04-15 Sat 08:17 | URL | YOCCHAN [ 編集 ]
YOCCHANさんこんばんは。
SIGMA 135mm F1.8 DG HSMはかなり良いレンズです。開放で青ハロが出ますがちょっと絞れば解消します。
四隅もいい感じに解像してくれますが、明るい星はおにぎりみたいになりますね。ただ、等倍にしてわかる程度なので、実際には問題ないレベルだと思います。

今度、YOCCHANさんのAPO SONNARと勝負ですね(笑)。
2017-04-15 Sat 20:59 | URL | いとう [ 編集 ]
いとうさんこんばんは。
シグマ135mmは噂通りのレンズですね。
f4まで絞れば周辺減光も完璧ですね(^^)
これからが楽しみですね!

私も胃が痛くなるほど悩んだ末にTSA120を購入しました(^^;
レデューサーを使うと凄い周辺減光とミラーによるケラレにびっくりしましたが、これはフラット補正でちゃんと修正できるようなので頑張ってしっかりしたフラットシートを作ります!
慣れるまで少し時間がかかりそうですが、次回の新月期には春の天体を撮ってみたいと思ってます
2017-04-15 Sat 23:19 | URL | kazumiya [ 編集 ]
kazumiyaさんこんばんは。

SIGMAのArtシリーズは素晴らしいレンズです。純正のレンズを超えた感さえあります。135mmでは新月期にじっくり撮ってみたいです。

TSAの購入おめでとうございます。周辺減光やミラーらケラレはどうしても出ます。フラットも難しいですが、フラット処理をきちんとできるようになると(私もまだまだですが)益々楽しくなりますよ! 
作品、楽しみにしています。
2017-04-16 Sun 00:43 | URL | いとう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |