FC2ブログ

湘南の星空

~ 湘南から星のある風景を ~

冬の一等星達

皆さんこんばんは。
明日は待ちに待った新月期の休日ですが、またもや天気が良くなさそうです。困ったものですね。

今夜紹介するのは冬の一等星達です。
冬の恒星たちは明るく、また、気流の関係で瞬く日が多いのでとても華やかに見えます。青白い星や赤っぽい星など、色も様々で見ている者を楽しませてくれます。

☆ 冬の一等星達
冬の一等星
広角の20mmで撮っています。ただ、デジで天体写真を撮り始めの2年前のものです。このころはまだ撮り方も解らず、IOS800でトータル20分で撮っていて、露光が圧倒的に足りないためムラムラで画質も荒いです。ちゃんと撮らないとダメだなぁ。

☆ 冬の一等星(星名入り)
冬の一等星1
ご存知の方も多いでしょうが、一等星に名前を入れてみました。
では、北から順に望遠鏡で見た恒星を紹介します。なお、写真は全て同じ倍率、露光時間、ホワイトバランスで撮っています。明るさの違いや色の違いをお楽しみください。また、写真の上側が北になります。

☆ カペラ
カペラ
ぎょしゃ座の主星。肉眼でも黄色に見えます。地球からの距離が約43光年にある、黄色巨星です。

☆ カストル
カストル
2等星と3等星の星が、4.8秒離れた連星です。小口径の望遠鏡でも比較的見やすいです。地球からの距離が約50光年。
二重星に見えますが、実は六重星だそうです。

☆ ポルックス
ポルックス
ややオレンジがかった黄色に見えます。地球からの距離が約34光年。

☆ アルデバラン
アルデバラン
おうし座にオレンジ色で輝く巨星です。太陽の44倍くらい膨らんでいるそうです。地球からの距離約49光年。

☆ プロキオン
プロキオン
小犬座に輝く白い星。冬の大三角を構成する星のひとつでもあります。地球からの距離が約11光年と比較的近くにあります。
これも連星ですが、私の望遠鏡では2つに分かれては見えません。

☆ ベテルギウス
ベテルギウス
オリオン座にオレンジ色に輝く明るい星。数年前に超新星爆発を起こす日が近い可能性があるとの報道があった星です。赤いですねぇ。地球からの距離が約500光年。遠いのに地球でも良く見えるのは、この星が強烈に明るいからです。

☆ リゲル
リゲル
三ツ星を挟んでベテルギウスの反対側に青白く輝く青色巨星。距離にして約770光年。
写真では下の方にあわ~く、伴星が写っています。二重星です。

☆ シリウス
シリウス
全天で最も明るい恒星。やはり別格ですねぇ。冬の一等星の中でも最も地球に近い位置にあります。8.6光年。白色矮星からなる伴星を持っていて、大きな望遠鏡では見ることができます。この写真では写っていませんが、いつかシリウスの伴星を写してみたいですね。

               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。

星景(湘南以外) | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<天体写真の画像処理1 | ホーム | オリオン大星雲の仕上げ>>

コメント

ご無沙汰しております。
旧正月を迎えてようやく皆様のブログにお邪魔しております。
冬の星座は賑やかですね。
大六角を全ていれた贅沢な作品。
今度子供の学校でほしを観る会やるんです。
先生からは冬の星座の説明をお願いされていて、こんな写真があると喜ばれそうです。
でも鎌倉の空では逆に??ってなりそうですね。
2017-01-28 Sat 01:43 | URL | びっけパパ [ 編集 ]
いとうさん、おはようございます。

冬の天の川は銀色の世界のようで寒さが引き立ってます(^_^)

20mmの画角は複数の星座もとらえることができるので天の川とコラボが楽しめて、、、、ナイス!

これ見たら一般の大半の方は恒星が天の川にあるとは思いもしないでしょうね、、、、説明必要かも(^_^)

2017-01-28 Sat 08:53 | URL | YOCCHAN [ 編集 ]
びっけパパさんおはようございます。
広角で撮った写真は富士山の西臼塚で撮っています。確かに鎌倉ではここまで見えませんし、余程条件が良く無いと天の川も判りませんからねぇ。
でも恒星たちは自宅で撮ったんですよ〜。もし写真を使う機会があるなら使っていただいても構いませんよ。
2017-01-28 Sat 09:23 | URL | いとう [ 編集 ]
YOCCHANさんおはようございます。
お褒めのお言葉ありがとうございます。
天の川を真横に傾けて見ると、天の川の上下に一等星が集まっているのが判りますね。逆に散光星雲は天の川に集まって。
見方を変えるとまた面白いですね。
2017-01-28 Sat 09:28 | URL | いとう [ 編集 ]
いとうさんこんばんは。
この領域は息を飲む美しさですね!
早く長焦点で狙ってみたい対象ばかりです

先日の荒木根はバラ星雲、かもめ星雲、ぎょさ座のあたりを狙ってみました。
まだフラットフレームを作ってないので処理はまだです(^^;
2017-01-28 Sat 22:40 | URL | kazumiya [ 編集 ]
kazumiyaさんこんばんは。
仰る通り、この辺りは長焦点で狙える対象が多いですよね。

荒木根の写真を楽しみにしています。たくさん撮られたようで本当に羨ましいです。
2017-01-29 Sun 21:04 | URL | いとう [ 編集 ]
こんばんわ。
最近は望遠ばかりでの撮影でしたので、改めて広角で見る冬の星座は青白い星に赤い星雲で賑やかですね。
一等星達もこうして各々でみると、何か風格が漂っていていいですね。
色味の違いがよくわかって、それだけ見比べても楽しいです。
2017-01-31 Tue 00:38 | URL | とも [ 編集 ]
ともさんこんばんは。
冬の一等星たちは華やかで個性もあるので面白いですよ。
この冬でシンチレーションが良い時に、オリオン座を構成する星々やシリウスの伴星を狙ってみたいです。

この一等星シリーズ、季節ごとに撮れそうな気がしてきました
2017-01-31 Tue 20:55 | URL | いとう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |