湘南の星空

~ 湘南から星のある風景を ~

マルカリアンチェ~ン

皆さんこんばんは。

今夜紹介するのは、マルカリアンチェーンです。前で紹介した肉丸さんを撮った後に撮りました。

☆ マルカリアンチェーン
20170102_マルカリアン_ブログ1
写真の縦が約1.5°、横が2°程の範囲になります。お月様が縦に3個、横に4個並ぶ計算です。こうしてみると意外とデカい銀河系星雲もありますね。

☆ マルカリアンチェーン(番号入り)
20170102_マルカリアン_ブログ2
この中でも代表的なM86までの距離は、約6000万光年とも言われています。遠いですね。
楕円銀河が多い中NGC4438は特徴的で、腕(?)みたいなのが写っています。これを強調しようとするとまだまだ露光が足りないようです。

☆ マルカリアンチェーン(小さい銀河に矢印つけてみた)
20170102_マルカリアン_ブログ3
メシエ天体やNGC天体以外にもたっくさんの銀河が写っています。黄色い矢印の先にあるのが銀河らしき天体。これだけでも37個あります。メシエ天体、NGC天体と合わせると51個。銀河団と言われるにふさわしい大集合です。


【撮影データ】
■撮影日 / 撮影場所 / 気温
 2017年1月2日 / 自宅(鎌倉市) / 3~1℃
■カメラ / レンズ
 Nikon D810A / FS128(焦点距離:1040mm)
■ISO / 露光時間
 1600 / 300s×30枚
■ 赤道儀
 初代アトラクス+M-GEN
■SW
 RAP2(ダーク、フラット処理)
 CCDStack2(コンポジット処理)
 PixInsight(現像処理)
 Photoshop CC(色調調整、コントラスト調整等)
■その他
 ASTRO LPR Filter Type 2
 ディザリング(約2Pixel単位)


               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。


天体写真 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<オリオン大星雲の仕上げ | ホーム | 獅子の鼻先の肉丸さん>>

コメント

こんばんわ。
何度見てもこの領域は圧巻です。
どこまで広がっているんだろうと考えただけでも気が遠くなりそうです。
おもわず人様の画像とstellariumで見比べながら1つ1つ確認してしまいました(笑)それだけでも楽しいです。

もう少し早く昇ってくる時期になったら撮影してみたいです。
(写るかどうかは別として撮影してみることに意味があると言い聞かせて)
2017-01-14 Sat 00:51 | URL | とも [ 編集 ]
いとうさん、おはようございます。

またまた、自宅でこんなに撮れるってすごいですね♪

焦点距離も丁度いい感じでばっちりです。
おびただしい銀河が写ってるって見ていて楽しいですよね。
この画像から矢印以外に数か所銀河を見つけちゃいましたよ、ウフフフフッ!


2017-01-14 Sat 09:40 | URL | YOCCHAN [ 編集 ]
ともさんこんばんは。
この領域は前に180mmの望遠レンズで撮ったことがあります。銀河一つ一つは小さくしか写りませんが、それこそ膨大な銀河が写りました。
望遠をお持ちでしたら狙ってみるのもアリですよ。
2017-01-14 Sat 22:46 | URL | いとう [ 編集 ]
YOCCHANさんこんばんは。
げっ、他にも有りましたか。見つけられてしまいました(笑)。
意外に写ってはいますが、やはり微細構造までは炙れません。遠征地の約1/4の露光時間で適正になっちゃうんで仕方ないですが。

今月の新月期には狙ってみたいです。
2017-01-14 Sat 22:50 | URL | いとう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |