FC2ブログ

湘南の星空

~ 湘南から星のある風景を ~

月の夜はナローで撮影

皆さんこんばんは。

先日の土曜はあまりにも良い天気だったので、自宅庭に望遠鏡を出して撮影しました。満月後の明るい月が煌々と夜空を照らしていたので、ナローバンドフィルター(Hα)をセットしての撮影となりました。
ナローバンドフィルターでの撮影は、前に紹介したカメラマウントにフィルターを埋め込む方式です。
自宅庭での撮影は、遠征と違って部屋でコーヒー飲みながら、また眠くなったら目覚ましセットで寝ながら撮れるので、とても体が楽です。

☆ カリフォルニア星雲(Hα)
20161217_カリフォルニア星雲
700mmの焦点距離では完全にはみ出してしまいますが、結構迫力がありますね。
カリフォルニア星雲のウネウネを強調しました。強調にはPhotoshop CCのプラグインであるNik collectionを使用しています。ローカルコントラストの調整になるのですが、安易にできてしまう反面、如何様にもなってしまうので扱いは難しいです。過度な強調を避けるようにやや物足りないかな???くらいで止めています。
なお、写真の右上の方に円弧上の白いのが見えますが、ゴーストではありません。カリフォルニア星雲の一部です。最初ゴーストを疑いドキッとしました。

この夜はもう一対象撮っていますが、全く処理していません。ボチボチ処理しますね。

【撮影データ】
■撮影日 / 撮影場所 / 気温
 2016年12月17日 / 自宅(鎌倉市) / 6℃
■カメラ / レンズ
 Nikon D810A / FS128+REDUCER(焦点距離:700mm)
■ISO / 露光時間
 6400 / 900s×8枚
■ 赤道儀
 初代アトラクス+M-GEN
■SW
 RAP2(ダーク、フラット処理)
 CCDStack2(コンポジット処理)
 PixInsight(現像処理)
 Photoshop CC(色調調整、コントラスト調整)
 Nik collection(最終仕上げ)
■その他
 Baader社 H-α7 使用

               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。

天体写真 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<春の銀河先撮り | ホーム | バラ星雲からコーン星雲>>

コメント

いとうさん、おはようございます。

自宅でこれだけ撮れれば最高ですね。
と言うか遠征でもこれだけ撮れればすばらしです。

言われなければどこか遠征して撮ったのかと思いますよ、本当に♪

自分は朝霧にその日は行って月が明るかったのでHαしようか迷いましたが、普通に撮って結果は駄目でした。

明るいときにはナローバンドで決まりですね。

2016-12-21 Wed 08:11 | URL | YOCCHAN [ 編集 ]
YOCCHANさんこんばんは。
お褒めのコメントありがとうございます。ナローでの撮影は月夜でも光害地でもできるので、遠征できない時にはいい方法だと思います。赤道儀やカメラのチェックにもなります。
その代わりモノクロ撮影になってしまいます。SAOで撮影しようとすれば、それなりに時間もかかってしまうのも悩みですね。
2016-12-21 Wed 20:41 | URL | いとう [ 編集 ]
いとうさんこんにちは。
モノクロの天体の世界もいいですね~!
こんなにも濃淡が豊なんですね。
まだ鏡筒までは手が回りませんがいつか撮ってみたいです。
先日M-genの購入に踏み切りました(^^;
色々把握するのに時間がかかりそうです・・
2016-12-26 Mon 17:59 | URL | kazumiya [ 編集 ]
kazumiyaさんこんばんは。
モノクロも面白いですよ。解像度を求められるので、その点では難しいですが。

M-Genの購入おめでとうございます。極軸と設定をきちんと合わせれば星は点像です。私の場合、100mmのガイド鏡で1000mmのガイドも大丈夫でした。
ちょっとしたコツがありますので、設定内容でご不明な点やガイドが流れることがありましたらお聞きください。
2016-12-26 Mon 23:14 | URL | いとう [ 編集 ]
いとうさんおはようございます。
やはりコツがいるのですね・・
ティザリングとか馴染みのない単語が多いので早くも苦戦をしております(^^;
まずは使ってみて勉強ですね。
私も100ミリのガイドレンズです。
協栄産業でセットのものを買いました。
振り返ると今年は随分投資をしました。
後は鏡筒の購入に向けてしばらくは貯金となりそうです(^^;
そういえば、いとうさんの鏡筒は今でも凄い高値で売買されているんですね!
びっくりしました(^^)
2016-12-27 Tue 09:09 | URL | kazumiya [ 編集 ]
kazumiyaさんこんばんは。
私も始めの頃は赤緯方向のガイドが決まらず四苦八苦していました。M-Genはハマれば星像が点なるので、撮影がますます楽しくなってしまいますよ。

私の鏡筒はかなり古い設計の物ですが、高値で売買されているのですね。でも売る気は無いなぁ(笑)。これからもどんどんFS128で撮っていきますよ〜。
2016-12-28 Wed 21:55 | URL | いとう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |