FC2ブログ

湘南の星空

~ 湘南から星のある風景を ~

星景写真の画像処理その4(中間スライダー編)

皆さんこんばんは。

前回から時間が空いてしまいました。
先週の土曜(11月5日)に須走で夜遊びしてきました。大混雑かと思い早めに行ったのですが、それほど混むこともなく。太郎坊やガリバー付近は混んだようです。その時の写真は今処理中です。一部処理し終わりましたが、自分としてはいい出来になりました。

前回に引き続き画像処理の話です。今日は中間スライダーの話です。
最初に元画像です。
中間スライダー1
この画像をベースにレベル補正の中間スライダーを動かしてみます。

中間スライダー2
中間スライダーを左側に移動させます。すると画像は全体的に明るくなります。
ヒストグラムを見てみましょう。元画像と比較するとピーク位置が右に移動しています。これは何を意味するのか。
最初の画像の中間値からシャドウ部にかけての間が広がっています。つまり、中間値からシャドウ部までコントラストが上がっているのです。逆に中間値からハイライトまでは狭くなっているのでコントラストが下がっていることになります。

中間スライダー3
逆に中間スライダーを右側に持っていきましょう。画像は暗くなります。
ヒストグラムを見ると、中間値からシャドウ部までは狭いのでコントラストが下がり、中間値からハイライトまでは広がったのでコントラストが上がったことになります。

これを天体の画像処理に使ってみます。
名称未設定13
精進湖の写真に戻します。夜空に星は見えますが、なんとなく淡く寂しいです。特にオリオンの東側(左側)の天の川を強調したくなります。
夜空部分のコントラストを上げると、夜空に溶け込んでいた微光星が浮かび上がりそうです。つまり、中間部からシャドウの間のコントラストを上げてみましょう。ただし中間スライダーを左側に持って行っただけでは全体的に明るくなるので、シャドウのスライダーを右に移動し併せて明るさを調整します。

名称未設定17
中間スライダーを1.40、シャドウを25に設定しました。どうです?天の川が浮かび上がってきましたね。

自分はこんな感じで画像調整しています。最終的にはトーンカーブなども使ったりしますが、淡い部分の強調処理のベースとして、中間値からシャドウ部までのコントラストを上げるようにしています。


               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。
画像処理 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<カリフォルニア星雲と分子雲 | ホーム | 星景写真の画像処理その3(ヒストグラム編)>>

コメント

こちらも大変参考になります。
このシリーズは繰り返し読ませて頂きます!
2016-11-14 Mon 21:19 | URL | kazumiya [ 編集 ]
kazumiyaさんこんばんは。
kazumiyaさんのお写真は素晴らしいのに、こんなの参考になりますかね(笑)。
カリフォルニア星雲を挟んでしまいましたが、あと一回精進湖の画像処理を紹介いたします。
2016-11-14 Mon 22:51 | URL | いとう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |