FC2ブログ

湘南の星空

~ 湘南から星のある風景を ~

ちまちまとアンドロメダ大銀河

皆さんこんばんは。

先日須走で撮った写真の続きです。
雲の襲来が激しかったものの、直焦でアンドロメダ大銀河を撮りました。使える画像のみをピックアップしてトータルで1時間20分。やはり露光時間が足らないので、昨年撮った写真とマージしました。

☆ アンドロメダ大銀河
20161006_M31
RGBの画像で3時間。Hα領域で1時間30分。トータル4時間30分の露光です。星雲の外側もだいぶ滑らかになりました。Hα領域も嫌味にならない程度強調しました。やはり、若い星が多い青白い銀河周辺に散光星雲が多いのですね。
ただ、デジカメの欠点なのか、青のコントラストがやや低めです。デジカメの撮影としてあえて強調はしませんでしたが、冷却CCDで撮るとまた違った感じになるのでしょうね。
自分としては完成形です。

【撮影データ】
 撮影日   :2015年10月14日、2016年10月6日(RGB) 
         2015年11月3日(Hα)
 撮影場所 :須走口駐車場(2015年10月14日、2016年10月6日)
         自宅(2015年11月3日)
 カメラ    :Nikon D810A
 レンズ   :FS128+REDUCER(焦点距離:700mm)
 シャッター :300s×20枚(2015年10月14日)
        :900s×6枚 (2015年11月3日)
        :300s×16枚(2016年10月6日)
 ISO     :3200
 レタッチ  :CCDStack2(コンポジット処理)
         PixInsight(現像処理)
         Photoshop CC(色調調整、コントラスト調整)
 その他  :Hα画像はBaader社 H-α7、48mm径を使用

               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。
天体写真 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<精進湖の星空 | ホーム | モザイクしてみました>>

コメント

いとうさん、おはようございます。

4時間半の露光は炙り出しがすごいですね♪
ナローバンドHαも効いて赤い散光星雲があちこち見えていいっすね。

デジカメの長時間露光はセンサーが進歩した現在CCDに近づきつつありますね♪
2016-10-20 Thu 04:27 | URL | YOCCHAN [ 編集 ]
いとうさん、こんばんは

リッチですねー

直球ど真ん中の重厚感ある仕上がりだと思いました。

ラーメンで言えばラーメン二郎というところでしょうか 笑

素晴らしいです。
2016-10-22 Sat 00:42 | URL | KENYA [ 編集 ]
YOCCHANさんこんばんは。
だいぶ滑らかになりました。滑らかになった分、ローカルポイントでの強調処理を行え、暗黒帯を強調することができました。
時間さえかければ、デジカメもかなり良いと思います。撮影や処理の負荷も比較的軽いし。
2016-10-22 Sat 20:09 | URL | いとう [ 編集 ]
KENYAさんこんばんは。
暗黒帯モクモクが力強さを与えてくれました。
色調はなかなか難しいです。もうちょい中心部が黄色くなってくれると良いのですが。トーンカーブで色を部分的に弄ろうかとも思ったのですが、バランスが崩れそうなのでやめておきました。
2016-10-22 Sat 20:12 | URL | いとう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |