FC2ブログ

湘南の星空

~ 湘南から星のある風景を ~

白鳥座は微恒星でいっぱい

皆さんこんばんは。

7月9日の写真が続きます。
前回アップしたM17、M18と同じタイミングで撮った白鳥座です。アトラクスに乗せて撮ったのでガイドはばっちりなのですが、他の機材が邪魔をして構図を決めきれませんでした。本当は対角に天の川を走らせたかったのです。再挑戦ですね。

☆ 白鳥座
20160710_白鳥
微恒星がいっぱいですが、これでも抑えて処理しています。D810Aは散光星雲の写りが良いのですが、若干良すぎる傾向があり、Rのコントラストが他の色より高くなります。これもわざわざRのコントラストを低くしています。処理しながら勿体ない感じがします。

【撮影データ】
 撮影日   :2016年7月9日
 撮影場所 :須走口駐車場
 カメラ    :Nikon D810A
 レンズ   :SIGMA 50mm DG Art (f4.0)
 ISO     :1600
 シャッター :300s×8枚(初代アトラクス+M-GEN)
 レタッチ  :RAP2(ダーク、フラット処理)
         CCDStack2(コンポジット処理)
         PixInsight(現像処理)
         Photoshop CC(色調調整、コントラスト調整)


               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。

天体写真 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<北アメリカ星雲 | ホーム | M17オメガ星雲とM18>>

コメント

いとうさんこんばんは。
まさに夜空の宝石ですね!
このエリアも綺麗ですね。
次の作品も楽しみです!
只今画像処理のソフトを物色中です(^^;
2016-07-22 Fri 20:10 | URL | kazumiya [ 編集 ]
いとうさん、おはようございます。

SIGMA 50mm DG ARTは810DAのいいところをこれまた引き出しているんですね。

解放f1.4から大分絞ってF4で撮るのは解像度狙いなんでしょうか?
2016-07-23 Sat 08:21 | URL | YOCCHAN [ 編集 ]
kazumiyaさんこんにちは。
この辺りは銀河の中心方向から外れているとは言え、それでも星がいっぱい見られるところです。構図を見直して再挑戦です。

次の写真はやっと処理を始めたところです。またもやカラーバランスにウンウン唸りながら処理してます。
2016-07-23 Sat 14:35 | URL | いとう [ 編集 ]
YOCCHANさんこんにちは。

4.0まで絞っているのは二つの理由です。
一つが周辺部の星像の改善。絞ることで周辺部まで点像になるようにしています。
二つ目が周辺減光からくる画像劣化の改善です。周辺減光に関しては、フラット処理をしているので周辺減光の点だけで言えばこれほど絞る必要はありません。しかし周辺減光処理はフラット画像を用いたレベル補正なので、補正量をなるべく抑えてライトフレームを劣化させないようしたいのです。絞ることでフラット補正の量を軽減させています。
ちなみにフラット画像はRGB毎に32枚の加算平均を用いています。 枚数を多くして、これまた劣化の軽減を図っています。
2016-07-23 Sat 14:44 | URL | いとう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |