FC2ブログ

湘南の星空

~ 湘南から星のある風景を ~

干潟星雲と三裂星雲

皆さんこんばんは。

7月9日に天の川を撮った際に、望遠鏡で撮った干潟星雲と三裂星雲です。
この対象は昨年から撮っており、今回で3回目の撮影となります。昨年まではコントラストアゲアゲで、サーモンピンクみたいな色になっていました。それで正解だと思っていましたが、FBでほかの方の写真を見ているうち、またアドバイスを受けその考えを改め処理するようにしました。

☆ 干潟星雲と三裂星雲
20160709_M8M20A1
自分では満足の仕上がりになりました。特に干潟星雲の中心部の微細な構造や、やや青みがかった色がうまく表現できたかと思っています。
しかし、星雲の本当の色と言うのは誰にも解らないような気がします。その中で、一定の指標みたいなもので処理しているのではないかもしれません。つまり、天体写真の世界には、「正解」と言うのはは無いのだろうと最近は思っています。
一般的に美しいと言われる範囲で仕上げるとほかの方と同じような写真になりますし、特徴を付けると、今度は奇抜過ぎる写真になることもあり得ます。本当、難しいです。

【撮影データ】
 撮影日   :2016年7月9日
 撮影場所 :須走口駐車場
 気温    :11℃
 カメラ    :Nikon D810A
 レンズ   :FS128+REDUCER(焦点距離:700mm)
 ISO     :2000
 シャッター :300s×16枚(初代アトラクス+M-GEN)
         ※飛行機の灯りが入った2枚は泣く泣く除外
 レタッチ  :RAP2(ダーク、フラット処理)
         CCDStack2(コンポジット処理)
         PixInsight(現像処理)
         Photoshop CC(色調調整、コントラスト調整)

               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。





天体写真 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<M17オメガ星雲とM18 | ホーム | どか~んと天の川>>

コメント

いとうさんこんにちは。
素晴らしい仕上がりですね!
M8、M20ともに淡い星雲の濃淡がとても美しく感じます。
次回の新月の時にカメラを向けてみようと思ってます。
焦点距離は短いですが(^^;
2016-07-17 Sun 14:56 | URL | kazumiya [ 編集 ]
kazumiyaさんこんばんは。
焦点距離が短めでもM8M20はしっかり写ってくれますよ。露光時間をかけるとそれなりに応えてくれますので挑戦してみてください。
2016-07-18 Mon 21:42 | URL | いとう [ 編集 ]
いとうさん、こんばんは

このFS-128もシャープな鏡筒ですね。色収差もほとんど無いように感じます。
FS-128の後継がTOA130でしたら納得です。

星雲の色は難しいですよね。
私は赤い星雲がいつもレンガ色みたいになって苦労しています 笑
2016-07-19 Tue 22:47 | URL | KENYA [ 編集 ]
KENYAさんこんばんは。

FS-128は古目の鏡筒ですが、色収差も無くなかなか良いです。若干青ハロが出ますが、まぁ味でしょう。
昨年までは私もえいや!と赤くしていました。最近は、強調処理する前にRGBのコントラストを合わせるようにしています。
2016-07-19 Tue 23:11 | URL | いとう [ 編集 ]
いとうさん、おはようございます。

7月9日は絶好調のようで次々とすごい画像がアップされ”うっらっやっまっすい~♪”

新月が待ちどしいこの頃です。
2016-07-20 Wed 07:56 | URL | YOCCHAN [ 編集 ]
YOCCHANさんこんばんは。

うれしいコメントありがとうございます。
7月9日は本当に空の条件が良かったのと、最近やっと画像処理を理解し始めたのが大きいかと思います。

私も7月末、8月上旬の新月期が待ち遠しいです。次の天体を撮りたいです。
2016-07-20 Wed 23:47 | URL | いとう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |