FC2ブログ

湘南の星空

~ 湘南から星のある風景を ~

M81M82周辺も銀河がいっぱい

皆さんこんばんは。
先日のM81M82ネタを引っ張ります。

前回、北斗七星のひしゃくの中の銀河探しをしましたが、撮影の画角は異なるけどM81とM82周辺の銀河はあるのだろうか? と等倍にして銀河探しをしてみました。

☆ M81M82周辺も銀河がいっぱい
20160409_M81M82_銀河がいっぱい
先日アップした写真から彩度などを若干修正しています。
写真の範囲は横が約3°、縦が約2°です。これもナンバーがわかる銀河系星雲は記していますが、わからないのは黄色の矢印で目印を付けました。撮影当日の薄雲の影響で恒星が滲み、銀河系星雲と見分けがつきにくいものがあるのですが、黄色矢印は銀河で合っていると思います。

超ちっちゃい銀河がたくさんありました。

なお、写真右下の白っぽいモアモアは、最初写真ムラだと思っていたのですが、どうやら銀河系内の淡い分子雲だったようです。一度あぶってみたのですが、ノイズが酷いのなんの。とてもお見せできるものではないので、お蔵入りにしました。露光2時間ではとても足りないようです。

また、画像処理をする中で、M81の暗黒帯のメリハリに注意していたのですが、ちょっと変わった暗黒帯があったので、暗黒帯が目立つよう暗部を切り詰め等倍にしてみます。

☆ M81
20160409_M81‗暗黒帯
あらノイズが酷い。やはり露光時間が短いですね。
変わった暗黒帯というのは、同じ色の矢印に挟まれた暗黒帯のこと。銀河の回転とは無関係に伸びているんですよ。
M81は大昔M82やNGC3077と近接し、その影響で互いの銀河の重力の影響を受けたと言われています。この縦の暗黒帯は、その時の名残なのでしょうか?
写真にはM81の参考星雲のピンク色が銀河の腕に沿って点々としています。Hαを家撮りしブレンドしようと思っていたのですが、天候に恵まれず・・・。まぁ、この写真も薄雲の襲来や露光時間の短さでまだまだなので、もう一回撮り直してみたいですねぇ。


               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。
星景(湘南) | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<鷲の翼 | ホーム | ひしゃくの中は銀河でいっぱい>>

コメント

あるわあるわですね。
この領域はM81、82に目が行っちゃいますけど形もいろんな銀河がわんさかですね。
分子雲も炙り出せると楽しいんでしょうね。
2016-04-26 Tue 06:35 | URL | びっけパパ [ 編集 ]
びっけパパさんこんばんは。

分子雲はかなり露光をかけないとザッラザッラになってしまいます。
最近、等倍で銀河を探すのが楽しくなりました。かなり小さいので遠い銀河なのでしょうが、それが宇宙の大きさを感じさせてくれます。想像するだけでもなかなか良いものです。
2016-04-27 Wed 22:37 | URL | いとう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |