湘南の星空

~ 湘南から星のある風景を ~

冬の大三角

皆さんこんばんは。

年末は仕事や家庭で忙しく、画像処理もブログの更新もなかなかできないでいました。12月8日に撮ったカタリナ彗星も、アップするにはちょっと古すぎかなぁと躊躇したり。
なので(?)冬の大三角を紹介します。今回のカメラはD800です。

☆ 冬の大三角
20151209_冬の大三角
冬の大三角が南の空に高く上がると冬本番の感じがします。実際に今頃の季節では夜の0時頃に真南に位置します。
撮影時間は2時間程かけたのですが、後半ほど低空にもやがかかり写真のコントラスト低下がみられたので、思い切って後半の写真は不採用にしました。それでも画面下の方は何となくモヤモヤした感じです。
また写真下の方は街灯の影響を強く受けていたので、光害軽減処理をガンガンかけました。富士山と言えども低空は光害であふれています。
冬の富士山は五合目まで上がれないのと、周辺のスキー場の明かりがあるので、次回は別の場所で撮ってみようかなぁと思っています。

冬の大三角を構成する星は明るいですね。しかも色の対比が面白い。そして真ん中には冬の天の川。パッと目を引く領域です。


☆ 冬の大三角(星名入り)
20151209_冬の大三角A
星の名前と三角形を入れてみました。

【ベテルギウス】
 星座    :オリオン座
 距離    :約640光年
 視等級   :0.0~1.3等級(変光星)
 絶対等級 :-6.5~-5.1等級
 スペクトル :M2

【プロキオン】
 星座    :小子犬座
 距離    :11.46光年
 視等級   :0.34等級
 絶対等級 :2.3等級
 スペクトル :F5

【シリウス】
 星座    :大犬座
 距離    :8.6光年
 視等級   :-1.47等級
 絶対等級 :1.4等級
 スペクトル :A1

【撮影データ】
 撮影日   :2015年12月8日
 撮影場所  :西臼塚駐車場(静岡県富士宮市)
 気温     :-4℃→-5℃
 カメラ    :Nikon D800
 レンズ    :AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G(f4.0)
 WB     :天体用に補正
 シャッター :180s×16枚(48分)
 ISO     :800
 レタッチ   :RAP2(ダーク減算)
         Photoshop CC(現像処理(CameraRaw)、
         コンポジット処理、色調調整、コントラスト調整、
         ノイズ処理、アンシャープ処理)
 その他   :赤道儀にて追尾撮影(旧アトラクス ノータッチガイド)

               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。
星景(湘南以外) | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<土星と金星の大接近 | ホーム | バーナードループ~オリオン大星雲>>

コメント

明けましておめでとう御座います
あなたにとって良い年でありますように
今年もよろしくお願い致します!
2016-01-03 Sun 00:47 | URL | kazu [ 編集 ]
kazuさん明けましておめでとうございます。
kazuさんにも沢山の星が降り注ぎますように。

宜しくお願い致します。
2016-01-03 Sun 20:44 | URL | いとう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |