FC2ブログ

湘南の星空

~ 湘南から星のある風景を ~

銀河だらけ

皆さんこんばんは。
昨夜がピークだった双子座流星群は曇天のため観察&撮影ができませんでした。とても残念です。

今夜は西臼塚で撮った銀河だらけを紹介です。

☆ 銀河でいっぱい
20151208_乙女座銀河団
これも前々から撮りたかった領域です。乙女座からかみのけ座にまたがる領域に、たくさんの銀河が存在する乙女座銀河団です。距離にして約5000万光年。つまり、光の速度でも約5000万年もかかる位置にあるのです。
今回の撮影は、カタリナ彗星を撮影するまでの短い時間にお試しで撮ってみました。個々の銀河の位置をある程度把握したかったので。
でも、この写真ではぱっとしませんね。次の写真で、どれだけ銀河が写っているか、名称を付けてみましょう。

☆ 銀河でいっぱい(名称入り)
20151208_乙女座銀河団_名称
文字が小さくてすいません。
それにしてもすごい数の銀河です。名称を付けた銀河だけでも75個あります。名称が判らないために名称を付けていない暗い銀河があと20個ほどあるので、この写真で約100個の銀河が写っているのです。

☆ 銀河でいっぱい(月入り)
20151208_乙女座銀河団_月
写真の範囲がいまいち解り難いので、同じレンズで撮った満月を合わせてみました。まぁ、こんな感じ。

今回の撮影は東の空の低い位置で撮ったために光害がとても酷く、夜空をフラットに仕上げるのが大変でした。まだ若干光害の影響が残っています。乙女座銀河団が南中するようになったら、暗い空の下で本格的に撮ってみたいと思います。


【撮影データ】
 撮影日   :2015年12月8日
 撮影場所  :西臼塚駐車場(静岡県富士宮市)
 カメラ    :Nikon D810A
 レンズ    :Ais180mmED F2.8 (f4.0)
 WB     :天体用に補正
 シャッター :180s×8枚(24分)
 ISO     :1250
 レタッチ   :RAP2(ダーク減算、フラット処理)
         Photoshop CC(現像処理(CameraRaw)、
         コンポジット処理、色調調整、コントラスト調整、
         ノイズ処理、アンシャープ処理)
 その他   :赤道儀にて追尾撮影(旧アトラクス ノータッチガイド)

               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。
天体写真 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<バーナードループ~オリオン大星雲 | ホーム | 二重星団と二つの散光星雲>>

コメント

もっと短いレンズかと思ったら180mmなんですね。
フルサイズだとこんなに広いんだと。
しかし群れですね。
なぜにここにはこんなにもあるのか不思議です。
2015-12-16 Wed 07:56 | URL | びっけパパ [ 編集 ]
びっけパパさんこんばんは。

はい、この写真は180mmで撮っています。星図に180mmの画角を合わせたら銀河がたくさん入ったので試しました。フルサイズの縦横で大体11°×7°程度になります。

銀河は密集するところとスッカスカのところがあるようです。不思議ですよねぇ。オリオン大星雲のあたりに銀河が密集していたら、撮影も大変になったかもしれません(笑)。
2015-12-16 Wed 21:47 | URL | いとう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |