湘南の星空

~ 湘南から星のある風景を ~

昇る冬の星座たち

皆さんこんばんは。

12月は3回撮影に行けました。1回は途中で曇られましたが、他の2日は朝まで快晴で思い存分撮ることができました。今年は春から秋口にかけては新月期に曇られほとんど撮れませんでしたが、最後の最後に思い出に残すことができました。まだ処理しきれていませんが、今日は途中で曇られた日の星景写真を紹介します。

☆ 昇る冬の星座たち
20171219_冬の星座
撮影当初、最近ハマっているSIGMA135mmで別の対象を撮るつもりでしたが、湖面が全く揺らがず星を映していたので急遽広角レンズに切り替えて撮りました。20秒露光の1枚撮りですが、スッキリと仕上げることができました。
2時間弱連続で撮り続けてタイムラプスも仕上げていますが、残念なことにこのブログでは容量オーバーでアップできませんでした。工夫が必要ですね。
撮影を開始した時点では、朝まで晴れるかと思わせる天気でしたが、22時くらいに急速に曇り0時に諦めて帰りました。他の場所では晴れていたようですので明らかな場所の選択ミスです。でも湖面に移る星々をゲットできたので、却って良かったのかもしれません。

 今年最後の投稿になると思います。ちょっと早いですが、皆さん、良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。

【撮影データ】
■撮影日
 2017年12月19日
■カメラ / レンズ
 Nikon D810A / AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (18mm , f4.0)
■ISO / 露光時間
 6400 / 20s
■SW
 Photoshop CC(現像、色調調整、コントラスト調整等)
■その他
 三脚固定

               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。
星景(湘南以外) | コメント:6 | トラックバック:0 |

M38周辺

皆さんこんばんは。

先月撮ったM38です。FBでは上げているのですが、明度を決めきれなく何度かやり直してやっと仕上げました。
ぎょしゃ座には、M36、M37、M38のメシエナンバーの散開星団があります。その中でM38は最もぎょしゃ座の中心寄りにある星団になります。

☆ M38
20171124_M38_ブログ
M38はおよそ4200光年離れた散開星団です。青い色の星が多いですね。
M38の右側の離れたところにあるピンクの星雲はIC417。あまりメジャーな星雲ではありませんが美しいです。
それ以外にも赤い星雲が所狭しと広がっています。天の川の中だけあって、HII領域が広がっているんですね。
なお、普段ですと北を上に向ける構図にしますが、今回は左側が北になります。赤いうねうねが落ち着く感じがしたからです。ちょっと見方を変えても面白いものです。

【撮影データ】
■撮影日 / 撮影場所 / 気温
 2017年11月24日 / 荒木根ダム(千葉県いすみ市) / 8→7℃
■カメラ / レンズ
 Nikon D810A / FS128+REDUCER(焦点距離:700mm)
■ISO / 露光時間
 3200 / 300s×40枚
■ 赤道儀
 初代アトラクス+M-GEN
■SW
 RAP2(フラット処理)
 CCDStack2(コンポジット処理)
 PixInsight(現像処理)
 Photoshop CC(色調調整、コントラスト調整等)
■その他
 ディザリング

               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。

天体写真 | コメント:8 | トラックバック:0 |

カモメ星雲(IC2177)

皆さんこんばんは。

双子座流星群は見られたでしょうか? 私は仕事の関係で遠出ができず、近場で撮影もせず観察で過ごしました。時々明るい火球も流れて楽しませてくれました。

今回アップするのは、シリウスの北東に位置するたカモメ星雲です。

☆ カモメ星雲(IC2177)
20171124_カモメ
700mmでいっぱいにカモメが羽ばたく姿をとらえました。
カモメ星雲は南中高度もそれほど高くならないので、空の条件に左右されやすい対象です。撮影地の荒木根ダムは南の空が暗く、このような対象にはもってこいの撮影場所です。
撮影時は後半に雲が流れて一時中断する時間帯もありましたが、トータルで2時間半の露光をかけることができました。3時間はかけたかったけど・・・。
結構派手目に処理したおかげで、星雲の赤や青い色をぐっと出すことができました。また、ベールのような淡いガスも表現できたかと思います。自分でも満足の仕上がりです。

【撮影データ】
■撮影日 / 撮影場所 / 気温
 2017年11月24日 / 荒木根ダム(千葉県いすみ市) / 7℃
■カメラ / レンズ
 Nikon D810A / FS128+REDUCER(焦点距離:700mm)
■ISO / 露光時間
 3200 / 300s×30枚
■ 赤道儀
 初代アトラクス+M-GEN
■SW
 RAP2(フラット処理)
 CCDStack2(コンポジット処理)
 PixInsight(現像処理)
 Photoshop CC(色調調整、コントラスト調整等)
■その他
 ディザリング

               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。

天体写真 | コメント:6 | トラックバック:0 |

オリオン座

皆さんこんばんは。

お待たせしました(?) SIGMA 135mm×3領域で仕上げたオリオン座です。
自分でもなかなかうまくできたかと思っています。欲を言えば、リゲルを透明感のある青に仕上げたかったのと、そのほかの明るい恒星も輝度感をもう少し出したかったのですが、小手先でちょこちょこやると違和感が出てきそうなので止めておきました。
オリオン座が左寄りなのは、マジョリンコ(魔女の横顔星雲)を入れたかったためです。ちょっと窮屈ですね。

☆ オリオン座
20171125_オリオン_モザイク_ブログ
こうして見ると、オリオン座っていろんなものがあります。明るい恒星に天の川に反射星雲と分子雲、そして散光星雲。オリオン座大星雲なんかは輝度が高いので、普通に処理すると完全に飽和します。よってM42だけはHDRで処理しています。
オリオン座は画像処理の勉強にもってこいです。
なお、パンスターズ彗星 (C/2016 R2)も写っています。ベラトリックスの4時方向の離れたところに青い星雲状に見えています。

【撮影データ】
■撮影日 / 撮影場所 / 気温
 2017年11月24日 / 荒木根ダム(千葉県いすみ市) / 6℃
■カメラ / レンズ
 Nikon D810A / SIGMA 135mm F1.8 DG Art (f4.0)
■ISO / 露光時間
 3200 / 180s×30枚×3フレーム
 3200 / 20s×30枚(M42 HDR処理用)
■ 赤道儀
 スカイメモRS(M-GENオートガイド)
■SW
 RAP2(ダーク、フラット処理)
 CCDStack2(コンポジット処理)
 PixInsight(現像処理)
 Photoshop CC(色調調整、コントラスト調整等)

               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。
天体写真 | コメント:8 | トラックバック:0 |
| ホーム |