湘南の星空

~ 湘南から星のある風景を ~

やっと撮れたM6

皆さんこんばんは。

またもやお久しぶりです。仕事もやっと落ち着きつつあります。天体撮影は今月末から再開できそうです。

今更ながら4月末に撮った写真の紹介です。
昨年8月にも太郎坊でM6を撮ってその時のブログにも書いていましたが、散々たる出来で公開できませんでした。今回は大多喜町でリベンジしました。

☆ M6
20170428_M6_ブログ
撮影地の標高は低いのですが、街灯りの影響が少ないので比較にならないほど処理が楽でした。M6の西側の散光星雲もほんのりと色づきました。天の川が茶色っぽいですが、被写体が低空な影響も大きいです。透明度や露光時間が鍵でしょう。
それにしても、もっと南側に振ればよかったです。M6の南東にねうねと続くこんなに面白い暗黒帯があるとは撮影時に知りませんでした。

☆ M6(2016年8月太郎坊で撮影)
20170428_M6_ブログ2
昨年公開しなかったM6です。カブリ処理に明け暮れていましたが、結局白旗を上げてしまいました。太郎坊はある程度の標高がありますが、南側に沼津市や富士市などの街があるため、雲海で蓋をしない限り低空の被写体は厳しいようです。

解ってはいましたが、空の状態って大切なんですねぇ。


【撮影データ】
■撮影日 / 撮影場所 / 気温
 2017年4月28日 / 大多喜町 / 7→6℃
■カメラ / レンズ
 Nikon D810A / FS128+REDUCER(焦点距離:700mm)
■ISO / 露光時間
 3200 / 300s×12枚
■ 赤道儀
 初代アトラクス+M-GEN
■SW
 RAP2(ダーク、フラット処理)
 CCDStack2(コンポジット処理)
 PixInsight(現像処理)
 Photoshop CC(色調調整、コントラスト調整等)
■その他
 ディザリング

               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。


天体写真 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |