湘南の星空

~ 湘南から星のある風景を ~

銀河系の一部を撮ってみました

皆さんこんにちは。

フィルム時代も含めると星の写真を撮り始めてかなり経ちますが、昔からぜひ撮ってみたい写真がありました。
銀河系を撮る
です。つまり、天の川をぐるっと一周撮ってみたいなぁと思っていました。日本から見えない天の川もあるので、日本からのみでは撮ることはできませんが、まずはどれだけ撮れるかを試してみました。
なお、写真は1枚あたり3MByteを超えます。でかくてすいません。サムネイルは横長の関係で小さくしましたが、写真をクリックすれば大きな写真が出てきますのでご覧になってください。

☆ 銀河系(射手座~牡牛座)
20151014_天の川
射手座の上の方からぎょしゃ座のあたりまでになります。写真上が北の方角になります。写真右側の影は地上の木々で、ガイド撮影の為流れて写っています。
撮影は50mmレンズで撮り、カメラの横長の方向を天の川と直角になるように位置決めしました。1枚の露光は3分。1フレームあたり8枚、それを8フレーム。3分×8枚×8フレーム=192分 と3時間を超える撮影になりました。
かなり炙ったので色むらが激しくて、作品としては見れたものではありませんが、天の川に沿って星がどのように散らばっているかが判るかと思います。
で、せっかくなので恒例の星座を入れてみましょう。

☆ 銀河系(射手座~牡牛座:星座)
20151014_天の川星座
牡牛座で切ったのは、撮影中のカメラの向きがかなりきつくなったため。できれば続きをしてみたいですね。

【撮影データ】
 撮影日   :2015年10月14日
 撮影場所  :須走口駐車場(静岡県小山町)
 カメラ    :Nikon D800
 レンズ    :AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G  (f5.6)
 WB     :天体用に補正
 ISO     :1600
 シャッター :180s×8枚×8フレーム(加算平均合成)
 レタッチ   :RAP2(ダーク減算)
         Photoshop CC(現像処理(CameraRaw)、
         コンポジット処理、色調調整、コントラスト調整、
         Photomerge(円筒法)でマージ)
 その他   :スカイメモRSで追尾。

               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。
星景(湘南以外) | コメント:2 | トラックバック:0 |

須走からの冬の星空

皆さんこんばんは。

須走口駐車場は南東側が開けているので、静岡から神奈川方面の街灯りが良く見えます。純粋に天体撮影するには邪魔な光なのですが、星景写真で地上を上手く取り入れると良い写真が撮れます。
昨年も同じような写真を撮っていますが、今年はより丁寧に撮りました。昨年との違いは
①固定撮影での地上の撮影(地上風景のぶれ防止)
②星の撮影は16枚の加算平均合成(ノイズ軽減)
③画像処理で微恒星強調(華やかにね)
等です。

☆ 須走からの冬の星空20151014_須走からの冬の星空
地上の撮影はもっと枚数を稼ぎたかったのですが、撮影中に夜景を見に来た車が木々を照らしてしまったので3枚で断念しました。それでも昨年の写真とは違い、地上のぶれも無くすっきりとした写真に仕上がったと思います。木々の上に見える街灯りの一部がモアモアした感じですが、雲が通り過ぎたためです。

【撮影データ】
 撮影日   :2015年10月14日
 撮影場所  :須走口駐車場(静岡県小山町)
 カメラ    :Nikon D800
 レンズ    :AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (20mm , f5.6)
 WB     :天体用に補正後ブル-フィルター補正
 シャッター :星空 30s×16枚
         地上 30s×3枚
 ISO     :1600
 レタッチ   :RAP2(ダーク減算)
         Photoshop CC(現像処理(CameraRaw)、コンポジット処理、
         色調調整、コントラスト調整)
 その他   :スカイメモRSで追尾

               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。
星景(湘南以外) | コメント:0 | トラックバック:0 |

来年に再チャレンジ

皆さんこんばんは。

先日の須走での写真の紹介です。今日のはやや大物です。

☆ 網状星雲
20151014_網状
先日の須走で最初に望遠鏡FS-128にD810Aを付けて撮ったのが網状星雲でした。この網状星雲、昨年まで「あみじょうせいうん」だとず~っと思っていました。「もうじょうせいうん」だったとは!!!

で、中途半端な構図になっていますが、ちゃんと意図はあります(ありました)。この写真の下側(方角で言うと西側)も撮って、モザイク処理をしようと思ったのです。しかし、風がやや強かったためかオートガイドがなかなか安定せず、調整を繰り返すうちに網状星雲が大分西に傾いてしまいました。おまけにレンズは露で曇り始めるし・・・。と言うことで、たった6枚(合計30分)で終了。来年、再チャレンジしたいと思います。
ただ、たった30分でも想像以上に映ってくれました。微恒星がびっしりと写ったので、微恒星が控えめになるよう処理しています。

【撮影データ】
 撮影日   :2015年10月14日
 撮影場所  :須走口駐車場(静岡県小山町)
 カメラ    :Nikon D810A
 レンズ    :FS128+REDUCER(焦点距離:700mm)
 WB     :天体用に補正
 シャッター :300s×6枚
 ISO     :3200
 レタッチ   :RAP2(ダーク減算、フラット処理)
         Photoshop CC(現像処理(CameraRaw)、コンポジット処理、
         色調調整、コントラスト調整)
 その他   :赤道儀にて追尾撮影(旧アトラクス+MGEN)


               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。

天体写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

月夜

皆さんこんばんは。

仕事帰りは月を見ながらでした。うろこ雲と月がとても綺麗なので。写真を撮ろうと急いで帰ったのですが、カメラをセットする頃にはうろこ雲がちょっと外れてしましました。夕飯前のお手軽写真です。

☆ 月夜
20151026_月夜A
月の彩雲が出ています。綺麗でした。

【撮影データ】
 撮影日   :2015年10月26日
 撮影場所  :自宅前(神奈川県鎌倉市)
 カメラ    :Nikon D800
 レンズ    :AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G  (24mm f4.0)
 WB     :5000K
 シャッター :1.6s
 ISO     :800
 レタッチ   :Nikon Capture NX2,Photoshop CC(コントラスト調整)
 その他   :三脚固定


               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。
星景(湘南) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ぎょしゃ座

皆さんこんばんは。

昨日、関東で木枯らし1号が吹いたとの発表がありました。季節は秋から冬へ動き初めています。
今夜も須走で撮った写真の紹介です。これも小物です。

☆ ぎょしゃ座
20151014_ぎょしゃ座
秋の夕方、北東の空に輝きだす明るい星があります。ぎょしゃ座のカペラです。低い空に瞬くカペラを見ると、そろそろ冬だなぁと感じてしまいます。

ぎょしゃ座には自分にとって忘れられない星があります。ぎょしゃ座のε(イプシロン)星です。
子供のころに買ってもらった学研の「宇宙」に、星の大きさ比べのページがありました。太陽よりも大きな星が描かれている中、ぎょしゃ座εの伴星が他の星とは比較にならないほど大きくて、こんなに大きな星があるのかと強く印象に残ったものです。このε伴星の正体には諸説いろいろあるようで、まだはっきりとは解っていないようです。

ぎょしゃ座は天の川の中にすっぽりと入っており、冬の星座の中でも賑やかな領域です。M36、M37、M38の散開星団をはじめ微恒星も多く、望遠鏡を向けても飽きさせない星座です。写真で撮ると、うねうねした暗黒帯も写り面白いです。

この写真の処理にはちょっと苦労しました。と言うのも、自分の持っているAF-S NIKKOR 50mm f/1.4G の個体差なのか、単にピントが合っていないのか、このレンズで撮ると中心付近が赤っぽくなり(赤ハロが結構酷い)、周辺部が緑っぽくなる傾向があるのです。処理の際に色むらを取るのに四苦八苦しています。まだ色むらを除去しきれず、仕上がりに満足はしていません。


☆ ぎょしゃ座(星座)
20151014_ぎょしゃ座A
毎度のことながら、星座の線や星の名前、星雲星団の名前を入れてみました。そうそう、ぎょしゃ座の一部は牡牛座(TAU)の角の先端なんですよね~。

【撮影データ】
 撮影日   :2015年10月14日
 撮影場所  :須走口駐車場(静岡県小山町)
 カメラ    :Nikon D800
 レンズ    :AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G  (f5.6)
 WB     :天体用に補正
 ISO     :1600
 シャッター :300s×8枚(加算平均合成)
 レタッチ   :RAP2(ダーク減算)
         Photoshop CC(現像処理(CameraRaw)、コンポジット処理、
         色調調整、コントラスト調整)
 その他   :スカイメモRSで追尾。

               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。
天体写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

秋から初冬の天の川

皆さんこんばんは。

先日須走で撮ったデータの処理をやっと始めました。まずは第一弾です。ただし小物です(笑)。

☆ 秋から初冬の天の川
20151015_秋から初冬の天の川
昨年も同じような領域を撮っていますが、自分が思い描くような感じになかなかなりませんでした。このあたりの天の川は夏の天の川と違って処理が難しいと感じています。天の川が淡くなるのに加えて明るい星がやや少ないため、天の川を強調すれば星が埋もれてしまうし、星を主体にすれば天の川が寂しくなってしまう・・・。まぁ正解なんて無いのでしょうが、処理に右往左往してしまう領域です。
今年は微恒星を抑えて明るい恒星を目立たせつつ、天の川も強調させました。D800で撮っていますが、赤い散光星雲も意外と炙り出せたかと思っています。もう少し明るく処理しても良かったかな?
天の川が若干上寄りなのは、フレームに北極星を入れたかったからです(真ん中下の方の星が北極星)。
この写真、8枚コンポジットのつもりでしたが、何か勘違いして7枚しか撮っていませんでした。中途半端な枚数でコンポジットしています。

【撮影データ】
 撮影日   :2015年10月14日
 撮影場所  :須走口駐車場(静岡県小山町)
 カメラ    :Nikon D800
 レンズ    :AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G  (24mm f5.6)
 WB     :天体用に補正
 ISO     :1600
 シャッター :300s×7枚(加算平均合成)
 レタッチ   :RAP2(ダーク減算)
         Photoshop CC(現像処理(CameraRaw)、コンポジット処理、
         色調調整、コントラスト調整)
 その他   :スカイメモRSで追尾。


               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。
天体写真 | コメント:2 | トラックバック:0 |

10月18日の月

皆さんこんばんは。

須走の写真はまだ処理していません。時間をください。
昨日自宅庭からFS128で月を眺めました。もちろん撮りました。それほどシーングは良い方ではありませんでしたが、空の揺らぎが収まる瞬間を狙ってシャッターを切っています。空の揺らぎはガイド鏡を使って観察しました。拡大撮影をする時もガイド鏡があると重宝しますね。
望遠鏡で撮ると上下左右逆さまに写るのですが、目で見た方向に合わせるため写真は180°回転させました。

☆ 10月18日の月
201510p18_月
月齢5.4になります。つまり三日月より太っちょです。クレーターがくっきり見えます。
写真はアイピース(PENTAXのXP-24)での拡大撮影です。合成焦点距離で約3000mmになります。
D800よりもD810Aの方がノイズ特性が良いので拡大してもノイズが目立たないのですが、D800にも活躍の場を与えてあげたい(笑)ので敢えてD800で撮っています。それでもISOが800なのでそれほどノイズは目立ちませんでした。

☆ 10月18日の月(クレーター)
20151018_クレーター
さらに拡大してみました。合成焦点距離で約12300mmになります。中央に見えるクレーターは テオフィルス との名前がついています。月の表面のシワまで綺麗に写りました。口径128mmの1枚撮りでここまで写ればまぁ良いでしょう。

☆ 10月18日の月(地球照)
20151018_地球照
太陽の光が当たっていない部分の模様が見えます。地球照と呼ばれる現象で、地球の照り返しが月をほんのり照らしています。よくよく見ると月の上の方の夜空左側に星が写っています。


【撮影データ】
【共通データ】
 撮影日   :2015年10月18日18時頃
 撮影場所  :自宅(神奈川県鎌倉市)
 カメラ    :Nikon D800
 レンズ    :FS128(焦点距離:1040mm)
 WB     :天体用に補正
 ISO     :800
 レタッチ   :Photoshop CC(現像処理(CameraRaw)、色調調整、
         コントラスト調整、アンシャープマスク)
 その他   :赤道儀にて追尾撮影(旧アトラクス)

【個別データ】
【1枚目】
 シャッター   :1/30s
 合成焦点距離:約3000mm
 合成F値    :約23
【2枚目】
 シャッター   :1/2s
 合成焦点距離:約12300mm
           先日紹介した二重星と同じです。
 合成F値    :約96
【3枚目】
 シャッター   :5s
 合成焦点距離:約3000mm
 合成F値    :約23


               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。
天体写真 | コメント:2 | トラックバック:0 |

自宅からM27

皆さんこんばんは。

先日の須走の写真を紹介する前に、自宅で撮ったM27(あれい星雲)を紹介します。
自宅の鎌倉市は、都心と比較すれば星は良く見える方ですが、やはり光害は無視できません。これまで直焦での撮影は考えもしなかったのですが、光害カットフィルターを購入したのでお試しで撮ってみました。ちなみにフィルターはケンコーのASTRO LPR(TYPEⅡ)です。FS128の回転装置の中に取り付けられる67mm径を使用しました。

☆ 自宅からM27(あれい星雲)
20151012_M27
光害カットフィルターを付けてもISO800、露光時間180sで適正露出となりました。付けなかったらさらに短い時間で飽和したと思います。
このタイミングのアップになったのは、ライトフレームの撮影時にフラットフレームは撮っておらず、先日の須走でフラットフレームを撮ったためでした。
カメラの違いやフィルターの有無の違いがあるのですが、先日アップしたM27よりは自然な色になったかと思います。ただ、撮影のトータル時間が48分なので、淡い部分をあぶりだそうとするとまだ無理はあります。テスト撮影としてはOKかなと思います。
なお、この写真では上側が北になります(先日の写真では右側が北)。

【撮影データ】
 撮影日   :2015年10月12日
 撮影場所  :自宅(神奈川県鎌倉市)
 カメラ    :Nikon D810A
 レンズ    :FS128+REDUCER(焦点距離:700mm)
 WB     :天体用に補正
 シャッター :180s×16枚
 ISO     :800
 レタッチ   :RAP2(ダーク減算、フラット処理)
         Photoshop CC(現像処理(CameraRaw)、コンポジット処理、
         色調調整、コントラスト調整)
 その他   :赤道儀にて追尾撮影(旧アトラクス+MGEN)
         ASTRO LPR(TYPEⅡ)フィルター使用
         フルサイズカメラ1400mm相当にトリミング


               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。

天体写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

久しぶりの満天の星

皆さんこんばんは。

最近まともな星空を見ていません。この前の日曜日も雲と風によって退散。鬱憤は溜まるばかりです。
心のモヤモヤが取れないまま14日の朝にGPVを見ると、14日夜の富士山周辺は山頂付近が真っ黒で周りが白っぽい。これは須走辺りは雲海になって街灯りを遮ってくれるかも!と期待が高まるばかり。
こうなったらもうしょうがないですね。14日午後半休、15日午前半休を取得し星撮り出掛けちゃいました(てへ)。

日没前に着くと一台の車がありました。最初走り屋さんかなぁと思ったのでしたが、星屋さんでした。暗くなってからでしたが楽しいお話をありがとうございました。

この日の須走は日没前は雲多目。北の方が晴れていたので、もしかしたら場所選定を失敗したかなぁと一瞬後悔しましたが、日没後は南天以外綺麗に晴れました。ただ南天の雲はなかなか取れなかったです。
GPVの予想通り雲が街灯りを蓋し、首都圏の街灯りが結構緩和されました。しかし初めのうちは露が酷く、ヒーターを点けていたのですが知らぬ間に望遠鏡が曇ったりしました。風が出てきた後半は曇りも取れました。

見上げると満天の星空。久々です。
満天の星空でしたが、寒さも満点。朝方には-1℃まで落ちました。外に置いておいたペットボトルのお茶が凍っていました。

今回も撮影はD800とD810Aの2台体制です。いろいろ撮りました。それらの画像処理はゆっくりやっていきます。
今日は撮影時の様子を1枚。

☆ 星を狙い撃ち
星を狙い撃ち
ちょうど天頂付近に差し掛かったアンドロメダ大銀河の撮影風景です。何となく望遠鏡の先から何かが飛び出しそうですねぇ。
東側の空にはオリオン座が。木の上には大犬座のシリウスが輝いています。冬の星座達のお出ましです。
雲が街灯りを蓋したと言っても、雲が盛大に光っていますね。それでも街灯りによる光害は結構抑えられています。

【撮影データ】
 撮影日   :2015年10月14日
 撮影場所  :須走口駐車場(静岡県小山町)
 カメラ    :Nikon D800
 レンズ    :AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G  (f4.0)
 WB     :天体用に補正
 ISO     :3200
 シャッター :20s
 レタッチ   :Nikon Capture NX2,Photoshop CC
 その他   :画像処理はほぼほぼNikon Capture NX2
         で行いました。寒色系フィルターで青色に
         振っています。


               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。



星景(湘南以外) | コメント:3 | トラックバック:0 |

アルマク

皆さんこんばんは。

折角の新月期の最初の休みに降られてしまいました。明日は晴れるでしょうか? 晴れても気圧配置から風が強そうな予感ですが・・・。
小出しに使う恒星シリーズ第三弾です。

☆ アルマク
20151007_アルマク
「アンドロメダ座γ(ガンマ)星」の方が聞き慣れているかもしれません。アルマクはアンドロメダ座の端にある2等星で、アルビレオより接近した美しい二重星です。秋に見られる二重星として超有名です。
アルマクの主星伴星は連星の可能性を示唆されています。伴星の方はさらに二重星でこちらは周期約61年の連星であることが解っています。伴星の伴星を見るには大きな望遠鏡(口径30cm以上)が必要ですが、私の望遠鏡(口径12.8cm)では見ることができません(大口径の望遠鏡が欲しくなってしまう・・・)。

☆ アルマクの位置
20141025_アルマクの位置
アルマクを探すにはカシオペア座を使うと良いと思います。カシオペア座の M  の左端の2星を結んで伸ばした方向にあります。
この写真は昨年、D800で撮ったものです。

【アルマク主星+伴星】
 星座    :アンドロメダ座
 距離    :約390光年
 視等級   :2.1等級
 絶対等級 :-3.3等級
 離隔    :9.8秒
 位置角   :64.0°

【カシオペア座η主星】
 視等級   :2.3等級
 絶対等級 :-3.0等級
 スペクトル :K3
【カシオペア座η伴星】
 視等級   :5.1等級
 絶対等級 :-0.3等級
 スペクトル :B8

【撮影データ】
 撮影日   :2015年10月7日
 撮影場所  :自宅(鎌倉市)
 カメラ    :Nikon D810A
 レンズ    :FS128(焦点距離:1040mm)
 WB     :7000K
 シャッター :10s×12枚
 ISO     :3200
 レタッチ   :RAP2(ダーク減算)
         Photoshop CC(現像処理(CameraRaw)、コンポジット処理、
         色調調整、コントラスト調整)
 その他   :赤道儀にて追尾撮影(旧アトラクス)
         PENTAXのXP-8で拡大撮影(拡大率は調べておきます)
         


               ランキングに参加しています。
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                   にほんブログ村
             ポチッと皆様の応援をお願いします。
天体写真 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>