湘南の星空

~ 湘南から星のある風景を ~

機材の紹介

 皆さんこんばんは。暑い日々が続きますね。

 先週の3連休、関東近辺は比較的天気が良かったようですが、私は仕事で撮影に出かけることができず・・・。夜空を眺めては「あ”~!」と思っていました。
 今度の遠征は、8月のペルセウス極大日(12日から13日にかけて)にしらびそ高原で予定しています。今度こそ撮りたいです。

 そう言えば機材を紹介していなかったなぁと思い、ネタも無いことですから望遠鏡から紹介したいと思います。

☆ 私の愛機
機材_望遠鏡
 この望遠鏡は社会人1年目にローンを組んで買いました(15年以上前の話です(笑))。周りが車を買う中、望遠鏡を買うのはやはり珍しく、当時の上司にお前は変だお前は変だと言われていました。
 それまでは反射望遠鏡(後述)を使っていたのですが、屈折望遠鏡が欲しくなってちょっと良い望遠鏡を買いました。

■望遠鏡:FS-128
 タカハシ製作所のフローライト屈折望遠鏡。口径(レンズの直径)が128mm、焦点距離1040mm。前玉にフローライトを使った2枚玉です。フローライトと言う素材を使うことで、屈折特有の色が付きにくいアポクロマートです。さすがタカハシの望遠鏡だけあって、特に高倍率で惑星や月のクレーターはかなりよく見えます。
 今ではさらに高性能の望遠鏡もありますが、私にはこれでまだ十分で眼視に撮影に活躍してくれています。先日望遠鏡を購入後初めてメンテナンスに出しました。ヨシカワ光器研究所と言う会社です。機材には全く問題が無いので、大切にお使いくださいとのお手紙が添えられていました。

■ガイド望遠鏡
 ビクセンと言う会社の口径60mm、焦点距離420mmの小さい望遠鏡です。日周運動に合わせて赤道儀で星を追尾する際に、微妙なガイドエラーをこの望遠鏡で確認し、補正するために使用しています。つまり、オートガイドシステム無しなのです。
 さすがにガイド撮影は辛くなってきたので、オートガイドシステムを導入しました。知っている人は知っている、あのM-GENです。
 空いたこの場所には、本ブログにちょいちょい登場する友人のプロミナ500mm(最近買ったらしい。)が予約済みです。友人、完全に星狂いになりました。

■赤道儀:アトラクス(旧型)
 日周運動に合わせて星を追尾する機械。ビクセン製の赤道儀です。なぜタカハシの赤道儀にしなかったの?と時々質問されるのですが、当時このアトラクスは高性能でタカハシよりも良いとのうわさがあったからです。
 確かにこのアトラクスは追尾に関しては非常に高性能です。ただ、とてもとても重い。バランスウェイトを入れると40kg位になります。星を見ない人にとっては、単なる鉄の塊です。これにピラー脚(赤道儀の下のスラッと長い一本足)や望遠鏡本体を入れると60kgは超えるでしょう。このほかにカメラ、赤道儀を駆動させるための電源としてカーバッテリー、これらを車に出し入れして遠征するわけです。星撮りは筋トレにもなります(笑)。
 このアトラクス、長年使っていたら赤緯のモーターが動かなくなりました。メーカーに問い合わせたところ、古い機材なので修理もできないとの悲しい回答。きちんと極軸を合わせればガイドには問題無いのですが、天体を導入するときに不便で仕方がない。微妙な位置調整が難しい。どうしようかと思っていたところ、修理してくれる会社を見つけました。K-ASTECさんです。HPを見たらアトラクスの修理はあと1台で終了と書いてあったので慌ててお願いしました。先日修理が完了し帰ってきました。しかも高速駆動が可能となり、今後の機動力に期待が持てます。

せっかくの機材ですから、これからも大切に使っていきたいです。


 この望遠鏡を買う前は、1年間ねだって小学校5年生の時に買ってもらった望遠鏡を、社会人になるまで使っていました。59500円したのを覚えています。小学生の子供によく買ってくれたなぁと今でも両親に感謝しています。
 買ってもらった望遠鏡の時期は、ちょうどハレー彗星ブームのちょい前で、各社が望遠鏡を次々出していました。買ってもらった望遠鏡はその名も「ハレーR1000」。ビクセン製の反射望遠鏡でした。買ってもらった当初は、赤道儀は付いていましたが、駆動させるためのモーターは着いておらず、ハンドルを回しながら星を追尾する必要がありました(その後1年間お小遣いを貯めてモータードライブを買った。)。それでも晴れた日は必ずと言っていいほど望遠鏡を出して星を眺めていました。結構見えましたよ。今は実家の物置で眠っています(考えればもったいない)。

 とりとめのない話ですいません。


                ランキングに参加しています
                   にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                   にほんブログ村
              ポチッと皆様の応援をお願いします。
機材 | コメント:4 | トラックバック:0 |

谷戸の天の川とホタル

皆さんこんばんは。
今、鎌倉は大雨です。南寄りの風が強く雨戸に打ち付けています。台風による大きな被害が出ないと良いです。

先日鎌倉中央公園で撮った星空ですが、何とか見れるレベルになったかと思いますので紹介します。
星空部分は16枚の加算平均合成で、ランダムノイズを軽減しています。地上部分はあまり処理がうまくいかなかったので1枚撮り。輝度を落とした(暗すぎたかな?)ので、ザラザラはあまり目立たないかもしれません(笑)。あと、蛍の乱舞も入れました。

☆ 鎌倉の天の川とホタル
20150714_谷戸の天の川とホタルA
鎌倉駅方面の灯りが左に見えていますが、街中からの天の川そして蛍を表現したかったので敢えて残しました。
今度は暗い空の下で撮りたいですね。


                ランキングに参加しています
                   にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                   にほんブログ村
              ポチッと皆様の応援をお願いします。
星景(湘南) | コメント:2 | トラックバック:0 |

久しぶりの星空

皆さんこんばんは。
なんか台風から変わった温帯低気圧の影響で全国的に暑くなっていますが、皆さん体調は大丈夫でしょうか。それにしても急に暑くなりましたねぇ。

鎌倉は星空を望めない日が続いていましたが、やっと星を見ることができました。D810Aで出陣です。

☆ 鎌倉の天の川(お試し)
20150714_谷戸の天の川
鎌倉中央公園からの天の川です。8枚の加算平均合成で仕上げていますが、天の川をかなりあぶりだしています。実は同じ構図でもっと撮っているので、時間がある時に加算平均の枚数を重ねて、綺麗に仕上げたいと思います。
ただ、鎌倉からでも結構天の川が写るものなんですね。実際には淡い雲のように見えていました。

☆ 鎌倉の天の川とホタル(お試し)
20150714_谷戸の天の川とホタル
星空を撮っている時、ちらほら蛍がいるのはわかっていたのですが、偶然にもカメラの前を横切ってくれました。発光間隔が短い平家ボタルでした。これは1枚での画像なので、天の川を強調すると強調処理に耐えられなく星空がザラザラとなってしまいます(笑)。これもいろいろ技を駆使して綺麗に仕上げたいですね。

拙い写真は速報ということでお許しを。



【撮影データ】
 撮影日   :2015年7月14日
 撮影場所  :神奈川県鎌倉市中央公園付近
 カメラ    :Nikon D810A
 レンズ    :AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (18mm , f5.6)
 シャッター :30s×8(1枚目)
         30s×1(2枚目)
 ISO     :2500
 WB     :4500K
 レタッチ   :Photoshop CC

                ランキングに参加しています
                   にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                   にほんブログ村
              ポチッと皆様の応援をお願いします。
星景(湘南) | コメント:0 | トラックバック:0 |

しらびその天の川(再処理)

皆さんこんばんは。
せっかくD810Aを買ったのに天候が悪く、星空を撮ることがなかなかできません。早く晴れてくれないかな。

話は変わって、デジカメで天体を撮り始めて約2年。初期と比べて画像処理のやり方がだんだん解ってきたのですが、まだ未熟でいろいろ考えながら処理をしています。ちょっと独自(かな?)のやり方で画像処理してみました。独自と言うのは光害の処理です。

☆ しらびその天の川(去年の今頃にアップした写真)
天の川
昨年の6月に紹介した写真です。当時も右下に広がる黄味かかった灯りである光害の処理に苦労してたみたいです。でも、今見ると酷い写真ですね(笑)。天の川中心部辺りが飽和しています。

☆ しらびその天の川(再処理)
201308_しらびそ_天の川_再処理
とある魔法をかけました。右下の光害がかなり軽減されました。そして左上の白鳥座あたりの天の川が明るくなりました。自分としては結構いい感じです。この辺りをD810Aで撮ってみたいです。赤い散光星雲が浮かび上がるのではないでしょうか。
ちなみに元画像(3枚の加算平均画像)は下です。

☆ しらびその天の川(元画像)
201308_しらびそ_天の川_元画像
この写真をこねくりまわして1枚目、2枚目のような写真にする訳です。う~ん、天体写真の画像処理って、ある意味詐欺みたいですね(笑)。なお、この写真は露光時間が全然足りません。今後の撮影時の課題です。

写真データはしらびその星空を参照してください。


                ランキングに参加しています
                   にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                   にほんブログ村
              ポチッと皆様の応援をお願いします。
星景(湘南以外) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |