湘南の星空

~ 湘南から星のある風景を ~

ダイヤモンド富士

皆さんこんばんは。

最近すっきり晴れることが少なく、星空の撮影ができていません。ネタもちょっとはあるのですが、季節がら合わないのとちょっと出し惜しみ(笑)しているので、今日も風景で我慢してください(しかも2年前の写真)。

☆ ダイヤモンド富士
ダイヤモンド富士
稲村ヶ崎で撮影しています。富士山山頂に太陽が重なる風景をダイヤモンド富士と呼んでいます。稲村ヶ崎からは毎年4月4日又は5日と、9月7日又は8日に見ることができます。もちろん晴れていないと見れませんし、晴れていても富士山が雲に覆われると見ることができません。毎年挑戦していますが、天候にやられてしまうことが多く、やっと撮れた1枚です。
この写真は、マニュアルの望遠レンズで撮っています(AFの300mmは高いんで、昔から使っているこのレンズは未だ現役です。)。等倍で見ると画面左下の江ノ島大橋を歩く人がはっきりと見えており、改めて解像度が高いカメラなんだと思いました。
さて今年の9月は、7日に稲村ヶ崎からダイヤモンド富士を見ることができます。日曜だし混むんだろうなぁと思いつつも撮影に行ってみようと思っています。

☆ 金星とR134
金星とR134
ダイヤモンド富士も終わり夕やみ迫る稲村ヶ崎からです。周囲にたくさんいたカメラマンは誰もいなくなり、一人、夕景を楽しんでいました。富士山の上に輝く星は金星。右下は国道134号線を通る車のヘッドライト、テールランプです。夕焼けの赤みを残したかったので、ホワイトバランスを8000Kとかなり高めで撮っています。

【撮影データ】
【共通データ】
 撮影日   :2012年4月4日
 撮影場所  :稲村ヶ崎(神奈川県鎌倉市)
 カメラ    :Nikon D800
 レタッチ   :Nikon Capture NX2,Photoshop CC

【1枚目】
 レンズ    :Ai-S NIKKOR 300mm f/4.5 ED (f8.0)
 WB     :6000K
 シャッター :1/400
 ISO     :100

【2枚目】
 レンズ    :AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (24mm , f8.0)
 WB     :8000K
 シャッター :4s
 ISO     :100

                ランキングに参加しています
                   にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
              皆様の応援ありがとうございます。

風景 | コメント:10 | トラックバック:0 |

夏の終わり

皆さんこんばんは。

今日は星の写真はお休みで、七里ヶ浜からの夕景を紹介します。とは言っても昔の写真でしかもフィルムです。

☆ 夏の終わり
夏の終わり
ある夏の夕方、沈んだ太陽の光を受けて空が焼けました。砂浜も空のオレンジ色を受け止めています。思わず砂浜に下りてカシャリ。右側のシャドーが多かったので、わざと傾斜させて海側を若干左上がりにしています。
当時はフィルムで撮っていたため、出来上がりが楽しみでもありうまく撮れているか不安でもあり。現像から上がって見てにんまりの写真でした。
ただ、撮影日や絞り、シャッタースピードなどは記録していませんでした。今思うときちんと記録しておけばなぁと。その点デジカメはデフォルトで記録してくれるので楽ですね。

【撮影データ】
 撮影日   :2005年8月
 撮影場所  :七里ヶ浜(神奈川県鎌倉市)
 カメラ    :Nikon F3
 レンズ    :Ai-s NIKKOR 20mm f/2.8
 フィルム  :富士フィルム Velvia100 Professional
 ISO     :100
 シャッター : -
 スキャナ  :SUPER COOLSCAN5000ED
 レタッチ   :Photoshop CC


ランキングに参加しています
                   にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
              皆様の応援ありがとうございます。
風景 | コメント:4 | トラックバック:0 |

2014年の土星

皆さんこんばんは。

今日は望遠鏡で撮った土星を紹介です。撮影日は結構前ですが・・・。

☆ 2014年の土星
20140518_土星
土星は惑星の中でも人気があります。やはり特徴的な環がその魅力なのでしょう。
観望地で望遠鏡で土星を見ていると、「環って見えるんですか?」と聞かれることが良くあります。はい、望遠鏡を使えば見えます。お見せするとほとんどの方が感動してくれます。万人受けの良い天体です(笑)。
さて、写真は今年土星が地球に最も近づいた時期に自宅庭で撮りました。シーング(大気の揺らぎ度合)がまぁまぁの時に撮っています。若干ピントが甘いのが悔やまれますが、当時はあまり時間が無くパッパッパと撮っていました。やはり丁寧に撮らないとダメですね。
土星の環の両端に黒い線が見えますが、カッシーニの間隙と言って、環を構成する物質が無い部分になります。このような様子を眺めるだけでも、やはり宇宙の神秘を感じ感動させてくれますね。

【撮影データ】
 撮影日   :2014年5月18日
 撮影場所  :自宅
 カメラ    :Nikon D800
 望遠鏡   :高橋製 FS-128(焦点距離1040mm)
 接眼レンズ :PENTAX XP-3.8(倍率約274倍に相当)
 WB     :天体用に補正
 ISO     :3200
 シャッター :1/6s×20(20枚を加算平均合成)
 レタッチ   :Nikon Capture NX2,Photoshop CC
         ※トリミングしています


                ランキングに参加しています
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
              皆様の応援ありがとうございます。

天体写真 | コメント:4 | トラックバック:0 |

夏の天の川と彗星

皆さんこんばんは。

本日は夏の天の川繋がりと言うことで(?)、超昔の写真を紹介します。

☆ 夏の天の川と彗星
ヘールボップ970309A
まだ学生のころ(年齢がばれる?)に撮った写真です。この頃は今より星狂いで、時間を見つけては天体観測と写真撮影ばかりしていました。
そんな時に現れたお化け彗星のヘール・ボップ彗星です。この彗星は肉眼でもはっきり見え、しかも長い期間見ることができました。
この彗星を毎晩のように撮影していました。晴れなかった日と月明かりの日以外毎日出かけていたと思います。その中でもお気に入りの一枚です。撮影日は春先ですが、夏の銀河の中を飛ぶ彗星を撮っています。画面中央やや右の明るい星が、白鳥座のデネブ。赤っぽい星雲が北アメリカ星雲(北アメリカ大陸に見えますね)です。画面左上から右下にかけてのモヤモヤが天の川です。当時はフィルムカメラしか無く、この写真もフィルムカメラで撮っています。写真はフィルムスキャナでスキャンした後、Photoshopでコントラスト等をちょっといじっています。

なお、昨年末から今年初めにかけて大彗星になると期待された彗星がありました。アイソン彗星です。久しぶりにお化け彗星に出会えるかと非常に期待したのですが、太陽の熱に耐えられずに消えてしまいました。本当に本当に残念です。

ヘール・ボップ彗星みたいなお化け彗星が来ないかなぁと思っています。

【撮影データ】
 撮影日   :1997年3月9日
 撮影場所  :宮城県山元町
 カメラ    :Nikon newFM2
 レンズ    :Ai-s NIKKOR 50mm f/1.4 (f2.8)
 フィルム  :コダック エクタクローム200
 ISO     :200
 シャッター :20min
 スキャナ  :SUPER COOLSCAN5000ED
 レタッチ   :Photoshop CC


                ランキングに参加しています
                   にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
              皆様の応援ありがとうございます。

星景(湘南以外) | コメント:2 | トラックバック:0 |

琴座

皆さんこんばんは。

ちょっとお知らせです。過去に投稿した自分のコメントの一部に不備がありましたので、昨日再投稿をさせていただきました。その結果、コメントの時系列が合わなくなってしまったのがありますがご了承願います。

本日はしらびそ高原シリーズで撮影した琴座を紹介します。

☆ 琴座その1
20140502_琴座
画面中央に見える明るい星は琴座のベガです。夏の大三角を構成する3つの恒星(琴座のベガ、鷲座のアルタイル、白鳥座のデネブ)の中で最も明るく輝いています。そのベガを含む琴座に、夏の天の川を入れてみました。

☆ 琴座その2
20140502_琴座A
その琴座に星座の線を入れてみました。写真はフルサイズのカメラで50mmの標準レンズで撮っています。意外と小さいですね。

【撮影データ】
 撮影日   :2014年5月2日
 撮影場所  :しらびそ高原(長野県飯田市)
 カメラ    :Nikon D800
 レンズ    :AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G (f4.0)
 WB     :天体用に補正
 ISO     :800
 シャッター :180s×7
         通常撮影3枚加算平均合成
         ソフトフィルター(※) 撮影4枚加算平均合成
          加算平均合成後、両者を比較明合成
         ※ Kenko PRO SOFTON-A(W)
 レタッチ   :Nikon Capture NX2,Photoshop CC


                ランキングに参加しています
                   にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                   にほんブログ村
              皆様の応援ありがとうございます。
星景(湘南以外) | コメント:2 | トラックバック:0 |

南斗六星とティーポット

皆さんこんばんは。
今回は銀河中心方向の写真で遊んでみます。

☆ 銀河中心方向(ディフュージョンフィルター)
20140502_銀河中心A
光を拡散させるフィルター、ディフュージョンフィルターを付けて撮った写真を比較明合成しています。こうすると明るい星が滲み目立つようになります。使用フィルターは、ケンコーの PRO SOFTON-A(W)です。
ただ、やや効果が大きいかもしれません。もう少し控えめでも良いかなぁ・・・。

☆ 南斗六星
20140502_南斗六星
銀河中心からやや右下方向が射手座になります(ただし射手座の一部の領域となります)。この射手座の一部に、南斗六星と呼ばれる星の並びがあります。北斗七星の南半球版です。ただ私の場合、南斗六星の並びと言うよりも他の並びを想像してしまいます。

☆ 天の川とティーポット
20140502_ティーポット
星の並びの見方をちょっと変えると、ティーポットになります。天の川に注いでいるかのようです。私はこちらの並びで射手座を見るのが好きです。

【撮影データ】
 撮影日   :2014年5月2日
 撮影場所  :しらびそ高原(長野県飯田市)
 カメラ    :Nikon D800
 レンズ    :AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G (f4.0)
 フィルター :Kenko PRO SOFTON-A(W)
 WB     :天体用に補正
 ISO     :800
 シャッター :180s×5
         通常撮影2枚加算平均合成、ソフトフィルター撮影3枚加算平均合成
          加算平均合成後、両者を比較明合成
 レタッチ   :Nikon Capture NX2,Photoshop CC


                ランキングに参加しています
                   にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                   にほんブログ村
              皆様の応援ありがとうございます。

星景(湘南以外) | コメント:5 | トラックバック:0 |

しらびその星空(銀河中心)

皆さんこんばんは。
本日はしらびそ高原の星空第二弾として、銀河中心方向の星空を紹介します。

☆ 銀河中心方向
20140502_銀河中心
昔から憧れだった銀河中心方向の写真。それらしく撮れるようになってきました。クリーム色からオレンジ色のもやもやは全て星です。銀河は星の大集合であることが解ります。それにしてもすごい数です。
黒い部分は、銀河の星々と地球の間に存在する星雲。星の光が当たらない星雲であるため、黒くなっています。暗黒星雲と呼ばれています。
逆に星の光が星雲を照らすと、色付いて見えてきます。この写真にもところどころピンク色や青い色が見えますが、星が星雲を照らしているためです。

さてさて、この写真には「バンビの横顔」と呼ばれる領域があります。皆さん解りますか? 

☆ バンビの横顔
バンビの横顔
この写真は1枚目の写真の「バンビの横顔」の部分を拡大したものです。「バンビ」が完全に横を向いた様子が見えます。この「バンビの横顔」は星の集まりでできています。左目にあたる黒い部分は、先ほど説明した暗黒星雲。バンビに見えてしまうなんて、うまくできていますね~。一度「バンビの横顔」に見えてしまうと、星々の集まりには見えてきません(笑)


【撮影データ】
 撮影日   :2014年5月2日
 撮影場所  :しらびそ高原(長野県飯田市)
 カメラ    :Nikon D800
 レンズ    :AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G (f4.0)
 WB     :天体用に補正
 ISO     :800
 シャッター :180s×4(4枚を加算平均合成)
 レタッチ   :Nikon Capture NX2,Photoshop CC


                ランキングに参加しています
                   にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                   にほんブログ村
              皆様の応援ありがとうございます。
星景(湘南以外) | コメント:0 | トラックバック:0 |

しらびその星空(さそり座)

皆さんこんばんは。
しばらくの間、今年の5月にしらびそ高原で撮った星空を紹介します。

5月2日、飯田市の天気予報は晴れ。朝8時に家を出発。ふもとの飯田市も晴れ。これはこれはと期待して午後4時に着いてみたら見事に曇天(泣)。晴れることを信じて望遠鏡を組み立てました。
ところが組み立て終わっても、GWにも関わらず他の星屋さんは誰も来ず。私一人だけポツン。さすがに天気ミスったかなー?と思っていたところ、ちらほら星屋さんが来ると同時に、雲も取れ始めたのでした。
最初は春の星座や星雲を撮って、夜半過ぎから夏の星々の撮影スタートです。その1枚。

☆ さそり座
20140502_さそり座
考えてみると、さそり座を撮るのが多い気が・・・。
日本では、さそり座はあまり高くは昇らないため、光害の影響を受けやすい対象です。この写真も光害の影響を強く受けたのですが、Photoshopの補正で軽減しています。ただ、他の上手な人たちの写真をみると、まだまだ詰めが甘いなぁと思います。まだ勉強ですね。
さて、さそり座の心臓にあたるオレンジ色の星アンタレス。その周囲にはオレンジや青の色鮮やかなガスがあるのですが、なんとか表現することができました。また、さそり座の左側は天の川。このあたりの天の川は銀河中心に近い位置にあるため、とても濃い~ですね。

【撮影データ】
 撮影日   :2014年5月2日
 撮影場所  :しらびそ高原(長野県飯田市)
 カメラ    :Nikon D800
 レンズ    :AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G (f4.0)
 WB     :天体用に補正
 ISO     :800
 シャッター :180s×4(4枚を加算平均合成)
 レタッチ   :Nikon Capture NX2,Photoshop CC

                ランキングに参加しています
                   にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                   にほんブログ村
              皆様の応援ありがとうございます。
星景(湘南以外) | コメント:6 | トラックバック:0 |

谷戸の天の川

皆さんこんばんは。
本日紹介する写真は、前回よりさらに時間が戻りまして、7月に鎌倉中央公園近くの谷戸で撮った写真です。ネタがネタだけに早めに放出です(笑)

☆ 星空を見上げる案山子
20140728_谷戸_かかし
見上げてるようには見えないけれど・・・。「谷戸の星空」で紹介しました田んぼの稲がすくすくと育っています。星空の元でもその緑色がよく解りました。あぜ道には案山子。日中は田んぼを見張っていますが、夜は満天の星空を眺めているのかもしれません。

☆ 谷戸の天の川
20140728_谷戸_天の川
真ん中に天の川が立っています。もっと濃く写せるかと思ったのですが、街の光害の方が強く、天の川をあまり強調できませんでした。両脇の光は、左が鎌倉駅の方向、右が藤沢市の方向になります。南側の星空を撮ろうとすると、真南しか狙えそうにありません。いろいろ考えさせるものがあります。

次回は暗い空で撮った星を紹介します、と宣伝したりして(笑)。

【撮影データ】
【共通データ】
 撮影日   :2014年7月28日
 撮影場所  :神奈川県鎌倉市鎌倉中央公園付近
 カメラ    :Nikon D800
 WB     :4000K
 レタッチ   :Nikon Capture NX2,Photoshop CC

【1枚目】
 レンズ    :AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (14mm , f5.6)
 シャッター :20s×57(57枚を比較明合成(約20分の露光時間に相当))
 ISO     :800

【2枚目】
 レンズ    :AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (14mm , f4.0)
 シャッター :10s
 ISO     :1600


                ランキングに参加しています
                   にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                   にほんブログ村
              皆様の応援ありがとうございます。


星景(湘南) | コメント:2 | トラックバック:0 |

朝の風景

皆さんこんばんは。今日は星はお休みし、自宅近くの朝の風景を紹介します。なお、ペルセウス流星群の撮影日とは前後します。

暑さのせいか頭が痛いせいか目が覚めてしまい・・・。ふと東の空を見ると明るくなりつつありました。雲もあり、焼けるかもしれない とカメラと三脚を用意。
体調悪いなら大人しくしとけよ・・・。

☆ 夜が明ける
201407_夜明け前
夏の短い夜が終わりを迎えます。

☆ 朝焼け
201407_朝焼けA
もっとガッツリ焼けるかと思ったのですが、少々期待外れ。

201407_朝の雲
太陽が顔を出し、空を見上げると雲の間から夏の青い青い空が。1日の始まりです。

【撮影データ】
【共通データ】
 撮影日   :2014年8月4日
 撮影場所  :神奈川県鎌倉市
 カメラ    :Nikon D800
 WB     :5200K
 ISO     :100
 レタッチ   :Nikon Capture NX2,Photoshop CC

【1枚目】
 レンズ    :AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (20mm , f5.6)
 シャッター :1/5s

【2枚目】
 レンズ    :AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED (19mm , f8.0)
 シャッター :1/60s

【3枚目】
 レンズ    :AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G (f8.0)
 シャッター :1/100s


                ランキングに参加しています
                   にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村
              皆様の応援ありがとうございます。
風景 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>